改善方法は? | 眠れない夜には睡眠薬「ルネスタ」!ジェネリックもあるよ!

改善方法は?

ルネスタがあれば気持ちよく夜を眠れるようになるでしょう。しかし、薬に頼りっぱなしというのも不安ですよね。根本的に改善をしていくように心がけて行きましょう。ではそのためにしていけることって何でしょうか?

まずは朝起きたら日光を浴びるようにしましょう。睡眠不足になると外に出るのが億劫になり部屋に閉じこもりがちになってしまいますよね。太陽の光を浴びるとかき消されてしまうのではないかと感じてしまうほど、寝不足の目には強烈というのもあり、出来ればそっとしといて欲しいというのがあるでしょう。しかし、そこは頑張って窓からでも良いので日光を浴びてみましょう。浴びることで夜になると睡眠ホルモンに変化するセロトニンという物質が体内に作られます。
あと、寝不足になってしまった休日などでは、その分を取り返そうと昼間に睡眠とろうとするかもしれません。この場合は夕方は避け、まさに昼間にとるようにしましょう。それも30分ほどで切り上げます。30分以上になってしまったり、夕方だった場合夜の睡眠に悪影響を出してしまうので注意が必要です。
また、睡眠には身体を温めるというのがとても重要な要素にもなっていますので、温かい飲み物を飲むというのも効果的。ただし、お酒の場合は要注意、飲み過ぎるとかえって眠れなくなってしまいます。ついつい飲んでしまいそうになるでしょうが、あくまでも寝酒として割り切って少量にとどめましょう。
あと軽い運動も効果的。寝る前に運動?目が醒めるわと思うでしょうが、仕事から帰宅後、食事の前に10分だけ散歩してみるなどのタイミングと量なら程よく眠気を誘うようになります。とくに身体を動かしていない仕事などをしている人にはオススメです。