個人輸入サイトとは | 眠れない夜には睡眠薬「ルネスタ」!ジェネリックもあるよ!

個人輸入サイトとは

個人輸入サイトってなんだ?という人もいるでしょうが、これは自宅にいながらにして注文した品が届くというもの。それって通販?そのとおりです。
しかし、個人輸入という文字に、一瞬密輸的な印象を受けた人もいるかもしれませんがそういったやばいものではなく、その実態は合法による「海外のお薬の通常では買えないものを買える方法」のことをいいます。通常国内で買える海外のお薬は、ジェネリック医薬品をはじめ、国が認可をしたものだけです。しかし「自己責任で自分が使う」というのを条件に、個人でも購入出来るようなっているのです。
もちろん国内で出回っているものも取り扱っているのですが、すべてが通常ルートで手に入れるよりも安価になっているというのがメリット。病院で購入できるお薬だって中には三分の一程度の値段で手にすることだって出来るのです。
そして、海外の業者との間に入って円滑に輸入を助けてくれるのが個人輸入サイトというわけです。

処方箋が無いとか輸入になるので、到着が遅いというのもあります。しかし、たとえば現在病院から買っているのと同じお薬であれば処方は分かっているので問題ありませんし、そうでなくてもサイト内に服用方法などが載っていますし、調べる方法もいくらでもありますので問題はありません。到着の問題については2週間はかかる場合もあるので、余裕をもって注文するというのがいいでしょう。